街コンって知ってる?

相席居酒屋って知ってる?

相席居酒屋という居酒屋をご存知でしょうか。
出会いを求めるお互いのことを知らない男女が相席になった相手と話し、出会いのチャンスをつかめる居酒屋のことです。
今では様々なシステムの店舗がありますが、その中でも代表的なシステムをご紹介します。

入店時は同性二名以上で入店し、女性であればそのまま席に案内されます。
案内された女性は好きな料理や飲み物を好きな分だけ飲食できます。
男性客の場合であれば、女性客がいない、もしくはすべての女性客に男性客がついてしまっている状態だと、しばらく待機時間が生まれます。
そして相席出来そうな女性客の席ができると、そこから相席が始まり、時間がカウントされます。

というのも、相席居酒屋はなんと女性客の飲食、滞在は基本的に無料です。
おつまみ系のごはんや、ビールを含むアルコール系からソフトドリンクまで取り揃えられている飲み物など、女性はどれだけ食べてもどれだけ飲んでもタダでサービスを利用できる店舗が多いです。

それでは男性はどうなのかというと、実は男性も飲食そのものは無料です。
しかし男性は最初の30分が1500円~2000円で、以降10分毎に500~600円の金額が加算されていきます。
男性は食べ物ではなく時間での課金制となっています。
なので年齢差があまりに大きい女性客しかいなかった場合、お店の方が金額を配慮して男性を席案内せずに、待機させてくれることもあります。
男女でこれだけの差があるのは不公平ではないかという話にもなってきますが、それだけ男性の本気度が試されているような場でもあるので、訪れる女性客も皆新しい出会いに真摯であり真剣な人が多いです。

男性客は時間勝負となってくる場所なので、「ちょっと好みと違うかも…」と思う人と席についてしまうようなときは、なるべく早く席を離れたいところです。
しかしそれを相手に直接伝えて席を立つのもマナー違反ですし、かなり悪い印象になってしまうでしょう。
そうなったときに、お店によっては変更希望カードというものがあるため、利用すると便利です。
それぞれ女性用男性用のトイレに設置されていることが多く、自分の席番号を書いて店員さんに渡すと、配慮して席のチェンジをしてくれます。
また女性側は席を移動する権利がないので、同じく「もっと違う人と話してみたい」と思った場合には有効なツールだと言えるでしょう。

この相席居酒屋の仕組みは、ビジネスモデルも非常によくできています。
女性を完全に優遇しているシステムなので、お店側が女性の数に困ることがありません。
男性は時間制課金なので、お店の肝とも言える回転率を一切気にする必要がなくなります。

お店の仕組みとしても面白い相席居酒屋。
出会いに真剣な人はもちろん、興味のある人は一度訪れてみることをおすすめします。