街コンって知ってる?
目次

街コンは町おこしイベントだった

見つめあう男性と女性

街コンは、2004年に栃木県の宇都宮市で行われた町おこしイベントが発端と言われています。
気軽に大勢の異性と出会える場として人気を博し、全国に広まり、一大ムーブメントを巻き起こしました。
現在はかつてのようなブームではなく、イベントの一形態としてしっかりと定着している感があります。
しかし、名前を聞いたことがあっても街コンがどのようなものかを具体的にはよく知らないという人も多いのではないでしょうか。

街コンを簡単に説明すると、ひとつの街が出会いの場となって行われるコンパのようなものです。
会場となるのは指定されたカフェやバーなどの複数の種類の飲食店。
参加を希望する人は事前に主催者側に申込み、当日に受付で手続きをして参加の証となる物(リストバンドなど)を受け取ります。
その後はスタッフの指示に従って飲食店を移動しながら、ほかの参加者と交流をはかるのが一般的な流れとなります。
もしも気に入った相手が見つかれば、連絡先を交換して連絡を取り合うなどは自由です。

基本的に飲食代はすべて参加費用に含まれていますので、都度支払う必要はありません。
普段自分では行かないようなお店の料理が食べられるのも、街コンの楽しみ方のひとつといえるでしょう。
街コンが行われるのは、休日の昼間から夕方の時間帯にかけてということが多いため、女性でも気軽な気持ちで参加できるのもメリットです。

大きなブームとなっていたころは、全国各地で数百人から数千人の男女が参加する大規模な街コンが開催されていました。
現在はそこまで大規模なものはあまりなく、100人から300人程度が平均的なところです。
また、中には参加人数が10人~50人程度で、ひとつのビル内が会場となっている小規模な街コンもあります。
これはプチ街コンと呼ばれることがあります。

規模の大きな街コンに参加すると、それだけ多くの異性と知り合うことができます。
しかし限られた時間の中でたくさんの異性と会話することになるため、連絡先を交換していても、帰宅した後で誰が誰かよくわからないといったことが起こります。
小規模の街コンの場合は、出会える人数は少なくなりますが、参加者ひとりひとりとしっかり話をすることができ、印象付けることも可能です。
どちらが良いかは人それぞれですが、どんなものか雰囲気を味わってみたい・楽しみたいという場合は人数の多い街コンが、本気の出会いの場を求めている場合は少人数の街コンがおすすめです。

街コンは全国的に開催されていて、各地域で街コンの雰囲気が違ってきます。
地元の街コンでは物足りないと感じてきた場合は、他の地域の街コンに参加することをおすすめします。
最近は浜松の街コンが盛り上がっているので、街コンで出会いを見つけるなら浜松に行くと良いでしょう。

街コンのには様々なテーマがある!

合コンを楽しんでいるイメージ

街コンは、以前はスタッフの誘導に従って飲食店を移動しながらそこで食事やお酒を楽しみ、異性と交流をはかるのが主流スタイルでした。
年齢制限を除いて、未婚であれば参加資格を限定することはほとんどありませんでした。

しかし最近では、あるテーマを設定してそれに興味がある人や該当する人が参加するスタイルのものが増えつつあります。
趣味がテーマになっているものは、趣味コンなどとも呼ばれ、実際にその趣味を楽しみながら交流をはかるものなどもあります。
趣味コンは、男女の出会いだけでなく趣味仲間を探している人などにもおすすめです。

設定されているテーマの種類はさまざまで、アニメやゲーム、スポーツ、映画、旅行など多岐にわたります。
例えば映画がテーマの場合はそれにちなんだクイズイベントが行われたり、旅行がテーマの場合は街や飲食店を会場とするのではなく、観光スポットや名所めぐりをしながら交流をはかったりといった様子です。
ユニークなものでは猫好きをテーマにした街コンがあります。
これは猫カフェが会場となり、そこの猫を愛でたり遊んだりしながら、ほかの参加者と交流をはかることができるというものです。

もちろん、主催する運営団体の方針によって行われるイベントの種類は異なります。
同じテーマでも、主催者によってイベント内容が異なることがふつうです。
さまざまな工夫を凝らし、参加者同士が深く交流できるようにしている街コンもあれば、テーマが決まっているだけでそれ以外は飲食を楽しみながら他の参加者と交流する従来の街コンと変わらないものもあります。 そのため参加する際は、内容をよく確認することが大切です。

ただ、テーマが決まっている街コンは、参加者と話題が共通しているので打ち解けやすく、仲良くなりやすい傾向があります。
会話が苦手だったり異性になれていなかったりする人でも、好きなことなら話しやすいでしょう。

一人でも参加できる

疑問顔の男性と女性

街コンはもともとはふたり一組での参加を原則としていましたが、最近はひとりで参加できる街コンが増えてきました。
ふつうの街コンにひとりで参加するのは抵抗があるという人も、テーマが決まっている街コンなら参加しやすいでしょう。
実際に女性がひとりで参加するケースも多く見られます。

本気で出会いを求めている人は、まずは気に入ったテーマの街コンに申し込んでみると良いでしょう。
開催情報はインターネットで検索できますので、ぜひ自分に合いそうな街コンを見つけてください。